三重

隣同士より向かい合って座りたい、日本一幅の小さな電車 北勢線

レールの幅

普段私たちが利用している電車や地下鉄。

そのレールの幅って気にしたことはありますか。

12131

現在日本で使われている鉄道で最も幅が広いのは、

新幹線などで1435mm(レール2本間のいちばん狭いところの長さ)

 

そして、最も狭いのがその約半分の762mmです。

いわゆる「ナローゲージ」と呼ばれるのですが、日本で現存しているのは僅か3路線のみ。

そのうち2路線は三重県にあったりします。

三岐鉄道 北勢線

12132

小さく黄色い電車。

最高速度は45.0km/h

平均速度は27.4km/h

 

車の方が速いっていうのはもちろん禁句。

ゆっくり景色を楽しめます。

12134

座ってみると、向かい側の人との距離が近い…!

電車は小さいけれど、ガタンゴトンという音だけは大きい。

そして揺れる。とにかく揺れる。カーブがきつい。

12138

2014年で開業100周年に

旧三重交通北勢線カラ―の記念電車も走っています。

12137

終点 阿下喜駅

 

駅隣にはその歴史を物語る軽便鉄道博物館があります。

公開日は第1・3日曜日のみというレアさ…

しかし、公開日には様々な体験イベントなどがあり、子どもたちや鉄道ファンの方々でにぎわいます。

12136阿下喜駅隣に保存展示されている昭和6年製モニ226号

 

今回はちょっとマニアックな話題に…

実はこの電車、私が高校時代毎日乗っていたものなんです。

 

お付き合いありがとうございました(笑)

ABOUT ME
Mie
Mie
三重出身 三重在住の三重大生。名前には触れないでほしい。地元と台湾とお昼寝が大好きです。