カフェ

淡路島の自然と贅沢な食材を使った料理の数々が味わえる古民家カフェ:農Cafe八十八屋

農Cafe八十八屋

今回ご紹介するのは現在淡路島で年々オープンしている古民家を利用した古民家カフェの一軒のお店についでです。

淡路島の自然ならでは。豊かな自然の中で、季節に応じた厳選された地元の旬の食材を使った料理の数々を現代とは違ったレトロでオシャレな感じの中で食事を味わうことが出来る古民家カフェ。その中の一軒、地味との旬の野菜を使った野菜中心の料理が味わうことが出来る、「農Cafe八十八屋」について今回は紹介します。

農Cafe八十八屋とは?

兵庫県洲本市中川原町の人里離れた周りを山や田んぼなどの自然の中にひっそりと建つ一軒の古民家を改装したカフェ。店内は、テーブル席が8席ほどで築何十年も経つ古民家の造りを崩さない落ち着いた空間となっている。一瞬異世界に来たかのような感じも味わうことが出来る。厳選された地元食材、特に地元農家と直に取引をしたその時の旬の新鮮な野菜を使った野菜中心の料理の提供をしている。コース形式で野菜本来の味を損なわずに新鮮案食材を味わうことが出来るお店。

農カフェ八十八屋農カフェ八十八屋

農Cafe八十八屋のおススメとは!?

農Cafe八十八屋はカフェでもあり、ランチ、ディナーもやっているが今回はランチについてのおススメを紹介したいと思います。

ランチメニューは、「スペシャルランチ」・「季節の八十八屋ランチ」・「御菜膳カレーランチ」の3種類あります。

季節の八十八屋ランチ」はその時の旬の野菜を使用したランチを、スープ・前菜3種盛・野菜プレート・デザート・ドリンクのコースで提供され、価格は¥1.600(税抜)です。

普段見ること、食べる機会も少ない旬で新鮮な地元の野菜をお手頃な価格で食べられるのは嬉しい!!

しかも、全体のボリューム内容から女性の方にとても人気があるランチですね。

季節の八十八屋ランチ季節の八十八屋ランチ

しかし、私がおススメしたいランチは、「スペシャルランチ」です。ランチの中身は「季節の八十八屋ランチ」と変わらないですが、男性の方やもう少し豪華にしたいなと思う方には特におススメですね。プラス¥800の¥2.400(税抜)で、淡路島が誇る一度は名前だけでも聞いたことがある方もいる、淡路島牛を追加することができます。全国の名の知れたブランド牛には負けない、淡路島の豊かな自然の恵みで育った淡路島牛の甘みは一度口の中に入れたらほっぺがとろけそうなくらいの旨みがあります。

淡路島に来たらぜひ食べてもらいたい一品ですね。それを地元の旬の野菜や食材と味わうことが出来るのとても贅沢ですね。

スペシャルランチスペシャルランチ
淡路牛のタタキとわかめ麺の和風だし仕立て淡路牛のタタキとわかめ麺の和風だし仕立て

野菜と一緒に食べるバーニャカウダーと季節のソースの愛称は抜群!!今回のランチでは玉ねぎを使った味噌、五色産の天然塩、ニンニクを使用したバーニャカウダーの3種類のソースを使い分けながら新鮮な野菜を食べることが出来たのでとても美味しかったです。

「御菜膳カレーランチ」も¥1.200と手ごろな価格でおススメですが、やはり来店した多くの方が「季節の八十八屋ランチ」か「スペシャルランチ」を注文していますね。

昼間から¥2.400はちょっと…..と思う方もいるかと思いますが、来るからには是非とも食べてもらいたいですね。きっと満足がいくと思います!!

食後のドリンクとデザートを食べながら、中庭を眺めながら豊かな自然を眺めるのもとてもいい気持ちですね。

今回の写真のデザートはパンプキンケーキでした。

農Cafe八十八屋農Cafe八十八屋

詳細は「農Cafe八十八屋」のHPをご参照ください。

農Cafe八十八屋へのお問い合わせは以下を参照してください。

尚、土日祝はかなり混雑が予想されるので、事前にご予約してた方がいいと思います。

また駐車場完備してますが、約6台ほどとスペースが限られているのでご注意ください!

〒656-0002 兵庫県洲本市中川原町中川原92-1

八十八屋までの行き方八十八屋までの行き方
営業日&問い合わせ営業日&問い合わせ

 

ABOUT ME
OkanishiTokuma
OkanishiTokuma
旅行、スポーツ、料理様々なジャンルに関心.興味が持つ23歳です。 皆様が知らない情報や少しでも興味や関心を持ってもらえる情報を発信していきたいと思います。