兵庫

ロケット焼!? 淡路島・洲本で味わえる珍スイーツ

淡路島・洲本には「ロケット焼」という珍スイーツがあります。

いすず ロケット焼き1

ロケット焼とは?

この「ロケット焼き」、関西では太鼓饅頭、関東などでは大判焼きや今川焼として呼ばれているものそっくりなんです。

生地の中には粒あんやクリームが入っており、淡路島のお年寄りから子どもまで、多くの方々が普段のスイーツとして食べています。

外はふっくら中はもっちりして、かつ口の中に入れるとこしあんの優しい味が口の中で広がります。

今川焼

何か懐かしさを感じる昔ながらのおやつという感じで地元では昔から愛されているおやつです。

ロケット焼き2

お店がいつも閉まっている?

そしてもう一つ「珍」な点が。

お店が不定期で、大抵は開いていないことが多く、食べたいと思っても店主の気まぐれでしか開かないのです。

地元住民もいつお店が開くのかは分からないため、お店の前を通り開いていればいつも長蛇の列をなしてお客が並んでいます。

お店がよく開く時期としては涼しい時期、こしあんが傷みにくい冬場によく開いていると言われています。(あくまで参考程度)

皆さんも淡路島にお越しの際、もし「運がよければ」、ロケット焼きをぜひ食べてみてはいかがでしょうか。

いすず

住所:兵庫県洲本市栄町1丁目3-11

るるぶ淡路島 鳴門’16 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2015/12/23 23:07時点)

ABOUT ME
OkanishiTokuma
OkanishiTokuma
旅行、スポーツ、料理様々なジャンルに関心.興味が持つ23歳です。 皆様が知らない情報や少しでも興味や関心を持ってもらえる情報を発信していきたいと思います。