God Jul! スウェーデンのクリスマス*ジンジャークッキーのレシピ付き*

あっという間に12月がやってきましたね。
至るところでイルミネーションが始まって「ああ、もうクリスマスの時期か・・・」とほっこりした気分になります。

寒い日が続くこんな時は、ゆっくりお家でクッキーを作ってみませんか?
スウェーデンのクリスマスに欠かせない「Pepparkakor(ペッパーカーカ)」というお菓子を紹介したいと思います♪


・Pepparkakorってなに?
Peppar(ペッパー)と読むのでコショウ?とよく聞かれるのですが、これはスパイスの総称です。このクッキーにはシナモンをはじめカルダモンやジンジャー、クローブなどなどたくさんのスパイスが入っているのです。
家庭やお店によって配合が違うのがおもしろいです:)
スウェーデンにおいて、クリスマスの代表キャラクターは「豚さん」なので、クッキーも豚の型が多いです。(もちろんハートや星なども使いますよ)

☆レシピはこちらをご覧ください→http://fikafabriken.jp/?p=3083

620_pepparkakor

お店でクッキーを焼いていると、「わー!クリスマスの香りがする!おばあちゃんの家にいるみたい」とよくスウェーデン人の友達に言われます。
クリスマスは家族と過ごすのがスウェーデンの定番なのです。
今年は家族でゆっくり・・・もいいかもしれないですよ^^

それではみなさん、God Jul!(メリークリスマス!)

ai

「ticot」記事を共有する

コメント

ABOUTこの記事をかいた人

ai

旅する小さなお菓子やさん「fikafabriken」のオーナー。 店舗は持たず、マーケットや1日カフェで度々登場しています。 「お菓子で人々にハッピーを届ける」をモットーに、大切な人と ほっと一息つける時間を届けられるようなお菓子づくりを目指しています。