地域

こじんまりとした空間で絶品かつ珍味の肉料理が味わえる、「もつ元」

もつ元「ちんちん」

今回ご紹介するのは、JR鳴門駅から徒歩約3分の場所に位置し、オープンして7年目の焼肉・もつ鍋店「もつ元」についてです。

「もつ元」とは!?

精肉店「肉元」直営の焼肉店だけあって、新鮮なお肉が格安でいただける焼肉・もつ鍋のお店。まず、このボリューム感は他ではなかなか味わえない!一般の焼肉店では一人前80gだが、こちらでは100g。味はもちろん保証付き!薄らサシが入って実に濃厚な味わい。また口の中でとろけるような柔らかさが自慢のお肉だ♪新鮮ゆえに、ホルモンがまた絶品![牛すじポン]は湯がいたホルモンをあっさりポン酢でいただく人気メニュー。女性に好評でオーダー率はかなりのもの!もつ鍋は焼肉と並ぶ、2大看板メニュー。[牛ホルモン][ちゃんこ鍋][キムチ鍋]いずれも一人前1000円という激安ぶり。野菜たっぷりで、すべての鍋に「手作りつくね」入り。毎日挽いている新鮮なミンチを使用し、社長自らが味を追求したこだわりの「手作りつくね」。一度食べると必ずリピーターになるとか!これは食べてみるしかない♪

出典:https://www.naruto-mon.jp/gourmet/motugen/

もつ元「鍋の具材」もつ元「鍋の具材」

今回私はホルモン鍋を注文したが、スープはとてもあっさりしていて口あたりがしつこくない。ホルモンが苦手という人にも食べやすく、女性が特に好みそうな味付け。野菜もボリュームもあり、しかも¥1000/人ていうリーズナブルな値段なのも嬉しい!

「もつ元」のこだわりとは!?

それは何と言っても素材の味にこだわっているところ。1.精肉店だから提供できる新鮮なお肉。2.見た目は冷凍で分からないが鉄板でお肉を焼いて口の中に入れ、お肉を嚙んだ時のあの衝撃的な甘みととろける様な美味さはここでしか味わえない‼そしてその根拠として、手間暇がかかる手法「熟成手法」を用いて熟成させたお肉を使っていることだ。今世間で注目されている熟成肉を手ごろな値段で提供している。3.提供する料理には余分な調味料は使っていないこと。4.提供するまでに手間を要する珍味な食材を提供している。

料理好きの大将が手間ひまかけてつくる料理の数々は本当に絶品と言ってもいい!!

もつ元「テールラーメン」もつ元「テールラーメン」

これはテールラーメンの写真だが、この写真には3つのこだわりがあるのだが、皆さんはわかるだろうか?

1つはスープ。素材本来の味を追求するために、調味料は使わずに丸2日間煮込んでテール本来の味を引き出している。臭みはなく割とあっさりしているのでとても飲みやすい。

2つ目は麺。徳島県名物の徳島ラーメンを使用している。細麺の徳島ラーメンとスープとの相性は抜群、スープと麺がよく絡んでいる。

3つ目は器。少し分かりにくいかもしれないが、器に注目してもらいたい。何か気付かないだろうか?そう、すり鉢を使用していることである。大将にすり鉢を器として使っている理由を聞いたのだが、すり鉢を使用することで保温効果が高くなり少しでも温かくて美味しいラーメンを提供したいという思いがある。

もつ元もつ元「お肉」
もつ元「お肉」もつ元「お肉」

珍味な部位を提供している!?

もつ元では普段あまり目にすることがない牛の珍味な部位を提供している。

それは「ちんちん」、つまり牛の急所の部位を提供してることである。

言葉を連想すると気持ち悪く思うかもしれませんが、味はとても絶品で焼いて口の中に入れた瞬間とろける様な柔らかさがある。

去勢した雌牛を使用している為、牛1頭から取れる量はとても限られ、しかもコラーゲンが豊富!!

食用までに何度もボイルしており臭みもなく食べやすいので女性にはとてもおススメしたい一品。

もつ元「ちんちん」もつ元「ちんちん」

値段も全品¥1000以下でとてもリーズナブル、かつ手の込んだ絶品なお肉の数々を食べられる。地元の方も愛され人気のある「もつ元」一度訪れてみてはどうでしょうか?きっと満足ができると思います!

もつ元

住所:鳴門市撫養町小桑島前組131(岡ビル1F)TEL:080-5669-2911

営業時間:17:30~ 定休日:火・水曜日 ※金・土・日は予約していた方がいい!! 駐車場完備:店隣に約10台可能

 

 

 

ABOUT ME
OkanishiTokuma
OkanishiTokuma
旅行、スポーツ、料理様々なジャンルに関心.興味が持つ23歳です。 皆様が知らない情報や少しでも興味や関心を持ってもらえる情報を発信していきたいと思います。