語学

TOEICに加え「英検」も大きく変更へ! 2016年は資格試験変化の年に!?

前回TOEIC®の出題形式が第210回公開テスト(2016年5月29実施)から一部変更するとお伝えしましたが,
実は英検も来年から変わるのです!!

今年の7月の発表によると,2016年度第1回実用英語技能検定より「2級」ライティングが導入されます。
ライティングは今まで「準1級」「1級」でしか行われていませんでしたが,私立大学の推薦入学の目安ともなる「2級」に導入されることで今後の学校英語にも大きな影響を及ぼすことが予想されます。

また,今年の10月には,同じく2016年度第1回実用英語技能検定より「4級」「5級」スピーキングが導入されます。
今までスピーキングは「3級」からでしたが,こちらも早い段階から話せる力が求められる形となりました。

実用英語技能検定の各級における測定技能の一覧 出典: https://www.eiken.or.jp/eiken/info/2015/pdf/20151030_pressrelease_4s5s.pdf実用英語技能検定の各級における測定技能の一覧
出典:
https://www.eiken.or.jp/eiken/info/2015/pdf/20151030_pressrelease_4s5s.pdf

もはや,読む・聞く・書く・話すの「4技能」が当たり前に求められる時代になりつつあります。
今後も英語の資格試験の動向に注目です。

ABOUT ME
Kento
Kento
幼少期に5年間アメリカで過ごす。 大学時代は英語教育を専攻。交換留学生としてスウェーデンの大学に留学経験有り。現在は某英会話学校で講師をしている。 長年の悩み:毎年家族の中で最初に風邪をひく。