実際に住んでみて分かった!インドネシアの魅力!? 魅力たっぷりのインドネシアを紹介!

はじめまして、momokoです。

福岡在住、23歳の大学生です。もうすぐ、社会人になります。

この度は、縁あってticotの仲間に入れてもらうことになりました。

どうぞよろしくお願いします(*´ω`*)

ここでは、大好きなインドネシアについてゆる~くご紹介していければと思います。

ぜひぜひ、お付き合いくださいませ。

 

インドネシアとは?

東南アジアの南部にある島国です。オーストラリアの真上にあります。

1万3千を超える島々から成り、人口は2億3千万人を超えています。なんとその人口は世界で第4位。

季節は、乾季と雨季がありますが、年中ぽかぽか暖かいまさしく南国です。

首都はジャワ島にあるジャカルタ。公用語はインドネシア語です。

ですが、

たくさんの島々から成り立っている分、

たくさんの民族とそれに伴いたくさんの言語が存在します。

島や地域によって異なる、伝統文化や料理も魅力的です。

………

ダラダラ書いても収拾がつかなくなりそうなので、お写真も交えていこうと思います(*´ω`*)

 

【大都会、ジャカルタ】

IMGP3285

ジャカルタには高層ビルが立ち並んでいます。

世界一の渋滞都市だそうです。

基本的にどこにいってもゆっくりとした時間が流れるインドネシアですが、

ここだけはちょこっと違います。

忙しい場所です。

 

【インドネシア料理の王道、ナシゴレン】

IMGP3263

 

 

インドネシア料理って何があるとー?

と聞かれれば、即答するのが「ナシゴレン(ナシ=米、ゴレン=炒め)」です。

インドネシア版の炒飯といったところでしょうか。

日本のお洒落なカフェ等にもたまに置いてありますよね。

ナシゴレンには決まった味というものはなくて、どこで食べても少しずつ味が違います。

でも、どこで食べても美味しいのがナシゴレンです。

 

【ビンタンビールと南国マンゴー】

 

IMGP0344

インドネシアのビールと言えば、ビンタンビールです。(他にもちょこちょこありますが…)

パッケージには赤い星がありますが、ビンタンはインドネシア語で「星」を意味します。

すっきりした味わいで後味も良くとっても飲みやすいのが特徴です。

それから、南国のフルーツ、マンゴー様。

「ticot」記事を共有する

コメント

ABOUTこの記事をかいた人

momoko

来春大学を卒業し社会人になる福岡在住の23歳です。会いたい人に会いにいくためのフットワークはかなり軽めです。どこまでも行きます。ここでは、大学時代に留学して大好きになったインドネシアの魅力を少しでもお伝えできればと思っています。